• ヴェオルトップ
  • お買い物ガイド
  • お支払い・送料
  • 会社概要
カートを見る
当店限定オリジナル 企画から丸一年を経て遂に完成 VEOL×SNOOPY革小物のメーカーズショップ 「安心の価格」と「上質さ」をお届けします
NEW完売から1年を経て…待望の再登場 イタリア本革 超薄型スリムな長財布 58%OFF!
イタリア特集記念品
リボンをモチーフにあしらった女性らしいフェミニンなデザイン 長財布 レディース 完売から1年を経て…待望の再登場 イタリア本革 超薄型スリムな長財布 58%OFF! 当店限定オリジナル 企画から丸一年を経て遂に完成 VEOL×SNOOPY スタッズ付き レディース長財布 ビジネス特集 本気でコースターを作ってみました。 子供みたいなミニがま口どうでしょう?
推薦 RECOMMEND
3,000円以上お買上げで送料無料 イタリア特集 名入れ刻印サービス item category
  • 全アイテム一覧
  • 長財布
  • 財布
  • 名刺入れ
  • 定期入れ
  • ブックカバー
  • キーケース
  • バッグ
  • 革小物
category
  • 全カテゴリ一覧
  • VEOL ITALY
  • BUSINESS BASIC
  • BUSINESS TRADITIONAL
  • CASUAL
  • LADY'S
  • VEOL SELECT
guide
  • ご注文について
  • 名入れについて
  • お支払い・配送について
  • 返品・キャンセルについて
  • 会社概要
  • 特定商取引の表記
  • FAQ
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
イタリア革との出会い
ランキング
Biz-103 BASIC 名刺入れNo.1名刺入れ
Price \3,045
vi-201 ファスナー長財布No.2ファスナー長財布
Price \8,900
vi-002 キーケースNo.3キーケース
Price \4,500
vi-301 がま口長財布No.4がま口長財布
Price \11,000
Select-103 キャンディ トートバッグ(手さげタイプ)No.5キャンディ トート...
Price \6,400
vi-200 ファスナー財布No.6ファスナー財布
Price \6,900
Le-105 名刺入れNo.7名刺入れ
Price \3,510
ceremony gift price direct 素材について パーツなどについて 製品の各部と主な生産技術の呼称 carender
トップ < ヴェオルのものづくり
MANU

VEOL(ヴェオル)のネーミングは、LOVEのスペルを組み合わせた造語です。 心のこもった温かいブランドとなることが私たちの願いです。 お客様にお気に召していただき、永くご愛用していただけますことを願っております。

洗練されたスタイリッシュなベイシックデザインと、ものとしての使いやすさの追求を目指しています。

素材について

通常、バッグやお財布、小物などに使用される素材は、用途やデザイン、また製品販売価格の設定により選択されます。以下VEOL(ヴェオル)で取り入れている主な素材です。

革もっとも古くからヒトとの永い歴史のある素材です。動物の皮をなめし、丈夫で長持ちする素材、革となります。一般的に牛の皮を使うことが多く、その風合いは、化学素材では味わうことのできない独特の優しさと愛着を感じさせます。価格的には、合皮などに比較し、高級素材となりますが、常に手に触れるお財布やバッグなどのアイテムには、用途にあわせ、出来る限り使用していきたい素材です。
合皮出来る限り手触り感を革にちかづけた化学素材。革と比較し、よりカラフルに染色加工できるためカラーデザインを楽しめます。また、革にみられる自然のキズなどもないこと、水に強く、汚れを拭き落せることも利点のひとつです。革と比較して安価で安定した品質を作れることから大量生産に向き、最近では、バッグや小物類で広く使用されています。
ナイロン絹に似た光沢と耐久性に優れた合成繊維です。用途も衣料、ロープ、ギターの弦など使われる用途は広くポリエステルやアクリルとともに三大合繊と言われています。VEOL(ヴェオル)のシリーズでは、耐久性の高さ、水に強いその特徴を活かし、スポーツカテゴリーで、表生地として取り入れています。
綿木綿(もめん)は、ワタの種子から取れる紀元前から使用されているとっても歴史のある天然の繊維。コットン(英語 cotton)と呼ばれ、表示されることも多いです。肌触りもよく、吸湿性もあり下着素材としてもよく使用されます。バッグやお財布、小物などのアイテムでは、その特性から裏地素材として使用されます。
ポリエステル繊維、フィルム、容器など広く使用され、経済性に優れた樹脂。ペットボトルの容器としても利用されています。衣料用繊維としては、耐熱性、強度に優れ、また染色性にも優れている為、現在生産される衣料用繊維(天然繊維を含む)の半数近くがポリエステルと言われています。
バッグやお財布、小物などのアイテムでは、その特性から裏地素材として使用されます。
オーガンジーシルク・レーヨン・ポリエステル・綿などを透き通るように平織加工をしたもの。
非常に軽量で薄く透けるのが特徴です。ウェディングドレスやストールを含むフォーマルドレスをはじめ、ダンスや舞台などの衣装に使われることが多いのですが、VEOL(ヴェオル)では、その軽量性と光沢感、また丈夫な素材のため、携帯用のお洒落なエコトートバッグとして取り入れています。
その他パーツなどについて

その他、製品に使われる主なパーツについてご紹介します。

ミシン糸バッグや小物類に使用するミシン糸は、一般的にポリエステルまたは、ナイロンで作られています。糸の太さは、細い順に30番手・20番手・8番手・0番手などデザインにより使い分けします。糸は、太さやカラーにより商品の繊細さが変わってきます。VEOL(ヴェオル)では、何百色とある糸の中から商品にあったベストなカラーと太さを選択しています。
ファスナー小銭入れ部分には、ファスナーを使用する場合が多く、その種類は、金属ファスナーやポリエステルやナイロンを材質にした樹脂ファスナーがあります。テープと呼ばれる部分は、たくさんのカラーがあり、デザインにより選択します。開閉回数の多いパーツで耐久性が求められ、YKKメーカーの選ばれたファスナーを採用しています。
ホック開閉部分に使われるホックの種類は、大きさ、カラーなど何種類もあります。通常は、4つのパーツで1セットとなっています。価格は他社製と比較し高額ですが、「FIOCCHI ITALY」と刻印されたイタリア フィオッキ社製のホックは、有名です。
デザインも良く、開閉時の音も気に入っているためVEOL(ヴェオル)では、よく使用します。
Dカンバッグのストラップ付けに使われる金具パーツ。見た形が、英語のDに見えるためDカンと呼ばれています。ちなみに丸型は、丸カンと呼んでいます。
芯材バッグやお財布、小物類の内部に使われる製品の形を整えるための材料です。昔は、紙の芯材がほとんどでしたが、現在では、手触りがソフトな不織布やバイリーン(不織布をもう少し硬くしたもの)が多く使われます。
スポンジ商品のやさしい手触り感を出すために表素材と裏地の間に入れます。特にキルティング加工をする場合は多く使われます。スポンジの厚さもいろいろとあり、その製品の用途にあった厚みを選択しています。

40年以上の生産技術の蓄積と縫製・組み立て作業を外注委託しない 自社工場ラインによる品質の安定に努めています。

お財布・小物・バッグ各部と、主な生産技術の呼称

通常、バッグやお財布、小物などに使用される素材は、用途やデザイン、また製品販売価格の設定により選択されます。以下VEOL(ヴェオル)で取り入れている主な素材です。

ミシン目製品をまとめあげ、ミシンを走らせます。ミシン糸のステッチの良し悪しが製品の良し悪しにつながります。製品の用途、デザインなどによりステッチ巾を最適に調整します。その繊細さは、高い品質へと繋がります。
マチアコーディオン状のつなぎ部分の呼称です。マチを使うことで、財布・バッグの開口部が大きくなり、取り出しがしやすくなります。マチの高さ、巾の少しの違いで使い勝手に影響する重要な部分です。
カード段クレジットカードやポイントカードなどのカード類を入れるポケットの呼称です。カード収納枚数、取り出し易さなど購入時の大きな要素になっています。
切り目製品の縁回りを丁寧にペーパーをかけ、その後、特殊なワックス入り染料で縁を何度も手作業で塗り固めます。とても時間と手間のかかる工程ですが、デザインにより使い分けます。
スキ革や合皮などを薄く加工することを「スキ」と言います。「へり返し」や「キザミ」工程には欠かせない技術です。製品のパーツの肉厚を「スキ」加工により、変えることで製品の仕上がり感、ボリューム感、使い勝手のよさを引き出します。特に、この技術は、40年以上のメーカーとしてのVEOL(ヴェオル)の技術があります。
へり返し製品の縁回りを表面の革、合皮などを薄く加工し、折り返す仕上げの呼称です。特に革や合皮などを薄く加工する技術が、製品の仕上がりに大きく影響します。
キザミ製品のコーナー部分をへり返し加工する場合、カーブに沿った美しいへり返しをする特殊加工技術です。綺麗な仕上げには、熟練の技術が必要です。
ダイレクトwebショップ販売による流通コストの削減で、お客様へ安心の プライスにてお届けしています。